水のトラブルが発生する前にやっておきたい対策

水のトラブルはいつ発生するかわかりません。いざという時に慌てないための対策を立てておきましょう。対処方法や実際に起きてしまった時の対策について知っておくと、いざという時に冷静に対処することができます。

■水のトラブルは築年数の長い建物で発生する確率が高い

水のトラブルは、多くが築年数の長い物件で発生します。水道管の老朽化や蛇口やシャワーヘッド、トイレの給排水管からの水漏れ、洗濯機周りのトラブルなどは長年使い続けることによって機材が消耗することで引き起こしてしまうものです。
これらのトラブルに対処するためには数年に1回程度は水道業者に点検を依頼して修理が必要なのかどうか診断をしてもらい、必要ならば修繕を依頼することで未然に防ぐことができます。水道業者で点検をしてもらい、修理が必要なところが特定できた場合は、すぐに修理をするのではなく複数の修理業者から見積もりを取ることで、その見積もりが妥当なのかの判断をすることができます。

■トラブルが発生した時のことを考えて信頼のおける水道修理業者を選ぶ

未然に水のトラブルを防ぐ方法として事前の点検だけでは不安が残りがちです。そこで、トラブルが起こった場合を想定して、あらかじめどこの業者に修理の依頼をするのか決めておく必要があります。
なぜあらかじめ修理業者を選んでおくことが必要なのでしょうか。例えば蛇口が破損した場合、多くの人がパニックを起こします。このような状態では正常な判断をすることができず、ぼったくり業者へ修理を依頼してしまい、法外な料金を請求されるといったトラブルになることが考えられます。

■まとめ
水のトラブルは突然発生するものです。いざという時に慌てないために事前に水回りの点検を依頼したり、もしも発生してしまった時にはどこの業者に依頼したらよいのかを決めておくことが大切です。そうすることで慌てず冷静に対処をすることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ